導入実績/ご利用者様の声

体圧分散・衛生マットレス リリーフケアは、患者さんだけでなく、看護・介護する立場の方々、また施設の経営的な観点からも、大変お役にたてる製品です。 既に、全国の医療機関・介護施設など8000床に導入されています。 導入された目的は「褥瘡(床ずれ)防止」がほとんどですが、実際に導入してみると、血液・膿・排泄物・嘔吐物などで、マットレスが汚染した場合の浄化のしやすさ(浸透しないので拭き取るだけ)が、看護、介護者の作業負担を減らすことができることをの評価も大変高くなっています。 つまり、リリーフケアは、体圧分散効果により体位変更の負担が大幅に減り、褥瘡(床ずれ)の発症予防、進行抑制効果で、褥瘡(床ずれ)の処置にかける時間が減るというだけでなく、汚染したマットレスの清浄にかける手間とコストの大幅な削減、細菌の繁殖、ダニの発生などへの心配からも解放されるなど、現在の医療機関が求めているニーズ(人手とコストのスリム化)に合致している製品なのです。